1-7

    営業
    データに基づく営業戦略

アイスタイルのTableauを活用したデータドリブン営業

杉本 拓聡 氏

株式会社アイスタイル

ブランドコミュニケーション本部 ブランドデータアナリスト部 部長

複数のベンチャー企業にて、WEBサービスを中心としたサービスの立ち上げを経験。2013年アイスタイルにジョイン。『メディアからプラットフォームへ』の号令のもと様々なサービス・プラットフォームの開発を推進。現在は、ブランドデータアナリスト部にて、データ×プラットフォームを活用した化粧品ブランドの成長支援を担当。

古谷 快 氏

株式会社アイスタイル

戦略企画本部 シニアデータアナリスト

新卒でSIerに入社し、Webサービスのフロントエンド開発、インフラ更改、営業、データ活用などの各種業務に従事。2020年にアイスタイルにジョインしてからは、メディア、EC、リテールの複数サービスを持つアイスタイルのプラットフォームにおいて、データの利活用を通してToC/ToB両観点でのビジネスグロースの戦略検討、推進を担う。また、社内のデータ活用人材育成にも従事。2021年Tableau Data Saber認定。

化粧品クチコミサービスから始まり、月間アクセス1,500万ユーザ、クチコミ件数1,700万件のメディアを有し、ECや実店舗のリテールビジネスも手掛けるアイスタイル。そのアイスタイルが保有する大量のデータを営業戦略にどのように活用しているのか。その実態と今後の展望についてご紹介します。

  • ※プログラムは予告なく変更する場合がありますのでご了承下さい。